本せどり 本せどり物販マインド

ブックオフ108円以外の仕入れがよくない理由

更新日:

ブックオフでどういう本を仕入れればいいの?という質問を
よく受けますのでお答えします^^

ブックオフの取扱本の主な種類

ブックオフは108円から中古の本を取り扱っていますが、
値段も大小様々で高額本になると万を超すものもあります。

単C本・・・108円~200円
プロパー本・・・単C本ではないきれい目な本300円~
CD・DVD・・・ピンキリ
という大きな区切りがあります

どこから仕入れるというのは個人差がありますが、
大体のせどらーは108円を攻めるでしょう

108円の本を仕入れたほうがいい理由

理由は簡単で、プロパー本で売れない本がところてん方式で
単C本に転がってくるからです。

プロパーで780円で売っている本と同じタイトルで
少し汚れている感じ、疲れている感じの本が108円本の所に並べられています。
場合によっては全然綺麗な本が108円にそのまま来ます。

もちろん一部だけですので、高額本や厚い本等プロパー本のままの据え置きは
沢山あります。
ブックオフでもある程度、ネットの値段を意識していて高額本は高額本で据え置いているのです。

話はもどりますが、同一の本で780円で仕入れて1000円で売る場合と
多少コンディションが落ちるが108円で仕入れて500円で売るのとでは
売る側も買う側も当然後者を選びます。

もちろんプロパー本を仕入れるのはいけないという事はありませんが
108円にも並ぶ可能性がのあるプロパー本を仕入れて、新品に近い値段で出品しても
逆に売れません。
(プレミア価格がついている本は確かにプロパー本の方が割合が高いですが
それもランキングが全体的には低く回転は遅いです。)

結論

つまるところ、お店の損切を掬って利益にするというのが
本せどりの本質ですので、108円からプレミア本なり、利益の出る本も沢山出ますので
そこから薄利多売スタイルで攻めていく事が良いです

私の場合108円の本のみで基本しますが、もちろん高額の本も仕入れます。
108円の本だけだと売上が一定の所で頭打ちになるからです。
ですので、目利きが利くようになってから高額本に手を出すのがタイミングですね!

追伸ですが、100円の本が置いてある書店なら、
どこで仕入れてもOKです

 

 

副業なら本せどりしかないです。 私はサラリーマン時代に空き時間を利用して 利益6万円~10万円でした。 メール講座を無料で配信してます。

-本せどり, 本せどり物販マインド

Copyright© うめ金トレード , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.