便利なツールの紹介

KDC200 電池交換

更新日:

 

ある日いつものようにKDC200でリサーチしていると、ボタンを押しても赤外線が飛ばなくなりました。
特にブルートゥースでiphoneと接続する時と、
赤外線を飛ばす時にKDC200が再起動する感じになり、
接続が切れてしまう。

画面をみてみえると、見慣れない英語がでているので故障だと思い
メーカーに問い合わせをした所、バッテリーの充電回数が約300回程ということで、徐々に劣化しているとのこと。
(バッテリーが切れて、本体が再起動した時に、英語のタイトルが最初にでるとのことでそれを見ていたようです。)

今回調子が悪くなったのは大体使用して一年のKDCでした。
最終的に、何もしていないのにパチパチ放電しているような音がなって怖かったです^^;

 

充電池が幾らぐらいするのか確認した所

純正メーカーバッテリ(シェン・ヒーロー)5500円

ヤフオクですと3000円程度で購入できるようです。(ただそれが新品かどうかは使ってみるまでわからない)

アマゾンだと2000円

純正品だと流石に2倍以上の値段がつきますね・・。

ここはアマゾンの2000円でよろしいかと思います。

 

交換方法

このネジ山はメーカーの株イメージャーさん(問い合わせ先:048-456-5381)
曰く100円ショップのドライバーでも大丈夫ですということでしたので
実際やってみたら開きました。しかし私の場合は、特にネジが固くなっていたなかったためだと思います
通常であれば無理をせず、専用ドライバーは150円ぐらいの差ですので買っておきましょう。

専用ドライバー

精密ドライバーでも可能だそうですが、その際は#00を選んでほしいとのことです。

(ちなみにメーカーさんに送って、交換してもらうと送料+工賃込みで13000円になるそうです 高!)

ドライバーで一つのネジをまわして裏蓋を開けます(赤丸でカッコた所)

交換したら、バッテリーを確認します。
新しいもののピンジャックも基本的には正しい方向しか入らないようなので
何も考えずに挿入(一応交換前に+-は確認しておきましょう)

古い充電池のコードを抜く時にピンセット。
新しい充電池のコードを購入する時につまようじを使うと楽でした。

サイドスクロールボタン上下同時押し→System Config→Battery

無事元通りになりました^^

副業なら本せどりしかないです。 私はサラリーマン時代に空き時間を利用して 利益6万円~10万円でした。 メール講座を無料で配信してます。

-便利なツールの紹介

Copyright© うめ金トレード , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.