本せどり講座

せどりの中で初心者でもやりやすく、手堅く結果が出せる手法です

サラリーマンの副業や主婦の空き時間という隙間時間にぴったりはまるビジネスと言っても
よいでしょう

また物販ビジネスは再現性が高いですが、本せどりは最も高いジャンルでもあります

ただし、実施方法や考え方が違うとやはり同じようにはいかないのはどのジャンルも一緒です
そして物販全般に言えますが、労働集約型で売れれば売れるほど時間を多く要します

したがって!どう効率化できるのかが実は一番重要な課題でもあります
売り上げが多い人や
や長い期間取り組んでいるプレイヤー程、効率がいい方法を知っているという事にもなります

本せどりのメリット
・少ない資金から取り組め、かつ少ない隙間時間から取り組める
中レベルの資金からの仕入れも可能なため、仕入資金での選択範囲の広い
・ブックオフのみの仕入れに縛っても全国どこにでもあるため、仕入れに困る事はない
・仕入が単純な為、無駄な考えがいらない
モノレートで判断するだけ
・失敗しても損失が小さい
・日本は良くも悪くも勉学意識や知識欲の高い人が多い為、本という媒体がいまだの旺盛がある。近年、kindoleなどのデジタル化に伴い、紙媒体は衰退を迎える者の根強い人気は高い

本せどりのデメリット
・結果的に単純労働な為、帰宅時にやると結構しんどい
発送が面倒
・在庫が多くなるだけ、居住スペースが圧迫される
・情報がネットにあふれているので、初心者セドラーがすでにブックオフで利益の出るものを撮っている可能性がある→補充されるまでその場所は仕入ができない

デメリットの回避
本せどりはやみくもに挑戦しても在庫が増えていくだけでまったく売れず、そのまま資金がなくなっていきます。つまりやり方をわかっていない人がやっても、結果がでずあきらめていく人も多い。またネットだけのかじりでやっても薄利多売な為大した結果がでず、モチベーションが持たず離脱していく人が多い。
>仕入に関しては外注化は事業化しない限り困難である
しかし、出品や梱包は工夫次第で労働を大幅に緩和できる
>そのため、需要と供給のバランスは常に一定に保たれやすい
>仕入が多く移住空間が圧迫されるようならFBAという選択肢もある

デメリットは基本的にやり方ひとつで薄める事はできるが、
利益を優先する場合は大きくなることもある!
例えば低回転高利益の物を仕入れた場合、売れるまでに時間がかかるためその分のスペースはかならず必要になるという事

Copyright© うめ金トレード , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.