便利なツールの紹介

せどりビームはここがすごい【所持していないとダメなの??】

更新日:

せどりでは必ず必要な道具、ビームついて説明します。

本せどりに限らず、せどりにはこのビームがないと効率が悪いです

もちろんビームがなくても大丈夫ですが、隙間時間や、せっかく足を運んで
リサーチをするので、できるなら最大限効率化を図っていきたいですよね

スマホ本体のみでバーコードを読み取るのと
ビームで読み取るのとでは天地ほどの差があります…汗
(特に全頭検索(すべての商品を根こそぎ検索)においては勝負にならないでしょう)

ビームにも種類が何個かあるのですが
私がお勧めするビームはKDC200になります
(というかこれ以外はあまりお勧めできません)

KDC200販売の会社
Amazonで安く売っている時にゲットするのがよろしいかと思います

 

メリット
スマホと違いビームはここがすごい ↓
読み取り速度・・・連続入力でき且つ素早く読み取る
読み取り距離・・・ある程度の距離が離れてもOK 30cm
取り回しの使いやすさ・・・狭い隙間でもバーコードをめがけてビームが飛んでいく
周囲へのバレなさ・・・手の中に隠せる

どれをとってもビームの方が優位です

デメリット
初期投資が高い(2万5千円程度)

デメリットはこれだけで、
費用を一回払ってしまえば、今後どの商品(本に限らず)でもスキャン可能になるため
仕入れ規模の大小にかかわらず、ビームは必須といえるでしょう。

また故障した時、新しい物を買い換える必要がありますので出費がかさみます。

電池交換が原因なら、電池交換をしてもらったほうがいいです。
電池交換の記事
メーカーさん曰く、300回の充電で電池はへたるそうです。

 

副業なら本せどりしかないです。 私はサラリーマン時代に空き時間を利用して 利益6万円~10万円でした。 メール講座を無料で配信してます。

-便利なツールの紹介

Copyright© うめ金トレード , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.