未分類

効率的な周り方(要推敲)

更新日:

普段の仕入れ

本屋に入ったらまず
赤棚を確認します

この赤棚は商品補充するときに使用する台になるので
まだ他の方が見ていないホヤホヤの状態の商品が沢山並んでいます。
なぜ赤棚優先かというと、
すでに棚に並んでいる本ということは、他のお客様から数百人、あるいは数千人の人から
見られている商品だと言うことです。よって、売れ残り、人気のない、あるいは価値のない本が
残っている可能性が高い。半面赤棚は誰も見ていないので貴重価値の高い本が残っているという事になります。

次に優先して確認する場所は、108円-200円コーナーにあるいわゆる単C本と呼ばれる本です
低単価で誤って仕入れても108円の損失にしかならず、
またAmazonで売れば400円ぐらいで売れるのがゴロゴロしているからです。
FC店は値付けが甘く、あくまで自分の店で売れなかった本に対して”ところてん”するので
利ザヤが取れる商品がゴロゴロしているというわけです。

 

ブックオフの最新値札の裏技

赤棚は店によってだいたい決まった更新日時があるので
赤棚を見つけたらその時間と日にちをメモしておきましょう

私はその御、声優や原画集などを見に行きます

次にロング本つまり雑誌等を見に行きます

時間的・あるいは資金的に余裕があればプロパー本

これらを1~2時間程度で効率よく回りましょう

副業なら本せどりしかないです。 私はサラリーマン時代に空き時間を利用して 利益6万円~10万円でした。 メール講座を無料で配信してます。

-未分類

Copyright© うめ金トレード , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.