本せどり

なぜ本せどりがいいのか

更新日:

 

副業では一番有望だとされるせどりですが、

せどりといっても色々なジャンルがあり、どのジャンルにも一長一短があります。

私は全てのジャンルのせどりを試しました。

それは国内に問わず、輸入輸出もやりました。

ですが言えることはツテや組織化あるいは大きな資金ががなければ、どのジャンルもほとんど小さい利益しか出ず

使った資金のリスクに見合った利益が確保できませんでした。

しかも時間も一日神経質になりながらフルでつかってやってもやっとサラリーマン以下の月収という。

 

いろいろ手を出している中で一番、堅実だと思ったのが

本せどりでした。薄利多売であるものの、一番店舗を構えて販売しているスタイルになるし

なによりも資金がなくてもでき、ツテもなくてもいいし、時間も自分の好きな時間のスキマ時間

だけでいいからです。誰もがせどりの初歩は本せどりからですが、大金が的に入れられないことや

効率が悪いこと、集約的労働でサラリーマンと変わらないということで本せどりから離脱ししていきます。

その気持はわからないわけではないですが、本せどりも極めれば、サラリーマンと同じ収入ぐらいを

片手間で捻出できるようになります。

 

もちろん本以外は魅力がないというわけではありません。

ただ先程も述べたとおりデメリットが大きいのです。

 

せどりは今やメジャーな副業になり、誰でも参入できるようになりました。

スマホさえあれば誰でもです。

このことによって、参入多数とな利益が圧迫されるようになりました。

誰もが早く売りたい、早く利益がほしいと思うことから、安値合戦になり、

仕入れた時の予想より遥かにさがり、赤字で売るなんてことが多くなります。

一昔前は家電が利益率が高いとされ、誰もが自分が使わない家電を買ってはamazonに送るということしていました。

しかし今では、利益が圧迫され、ワゴンの中でしか利益の取れるものがありません それもかなり利幅の低いものです

それでも全国で安売り合戦しているわけですからやっと見つけた利益の出るものですら、赤字で販売しなければ行けないハメになるわけです。

 

時間のない主婦や、サラリーマンがやっと時間を捻出して、やっと手に入れた商品が赤字だったら?

スーパーの買い物ついでに、ヤマダ電機に行って除湿機のようなで買い物できますか?

やっと無理して買ったものが、赤字とかだったら

みんなやめちゃいますよね。実際 業者以外の新規参入者は入っては撤退入っては撤退の繰り返しです。

 

さてなぜ本がいいのか?

それはかんたんです。仕入先は全国にあるブックオフ固定だからです。

もし赤字になっても108円しか損しません。

さらに少ない時間で高い確率で黒字にできるわけですから、美味しいですよね。。

しかも道具とノウハウさえあれば、簡単にできるからです。しかも脱落しないように指導してくれる人がいれば

利益を確保しつつ、財布も潤うわけです。

ブックオフはしばらく販売方法を変えないでしょう。

しかも本せどりはよくわからないでやると徒労がつみかさなり、アルバイト以下の利益しか集まりません。

デメリットがないわけではありません。

それは、本棚分居住スペースが取られるということですね

 

でもこれだけは断言できます

本せどりは廃れません

他のジャンルに行く前に極めてからでも決して遅くないと断言できます

副業なら本せどりしかないです。 私はサラリーマン時代に空き時間を利用して 利益6万円~10万円でした。 メール講座を無料で配信してます。

副業なら本せどりしかないです。 私はサラリーマン時代に空き時間を利用して 利益6万円~10万円でした。 メール講座を無料で配信してます。

-本せどり

Copyright© うめ金トレード , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.